読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

県内のお祭の太鼓を運ぶ太鼓車にトラックがぶつかってね、人も一人なくなったから、人も死ぬわ祭にケチがつくわ太鼓車という特殊でお金のかかる木で組んだ不思議な車のお直しもすごそうだわで、大変な損害賠償でお先真っ暗に近いな、などと朝から新聞を読みつつ、道路ではお祭に向かう一団を見つつ、話していたら、私目と母上の乗った車が後ろから追突されたっていう。事故。

 

ちょっと、本当にちょん、みたいな感じでしか車はぶつかってないだろうに、結構な衝撃で、わあ!ってなったから、事故で死ぬ時ってあっという間だな、と思ったのでした。呆気なく死ねたらの話だけどな・・・・・・。痛いのはいや・・・痛いのは嫌・・・。少しだけ首が痛い。

 

でもあんな少し当たっただけで体はわあってなるんだったら、ガンダムパイロットはいかほど・・・いかほどの衝撃が・・・と考えられるくらいには元気です。