読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苛々する。

今日は掃除機をかける前にしまちゃんのおトイレを掃除したりしたので、いつもと順番が逆になり(いつもはしまちゃんのおトイレが一番最後)結果的に今日はやらなーい、という場所もあり、掃除としては手抜き感が目立ちました。寒いと何もしたくないのよ!無職なんだから掃除くらいしろよ!というせめぎ合いが心中で起こっているのだよ。

それはそれ、これはこれです。

ようやくユーリの検証とか考察情報をネットで見なくなったので、こうして私のネット依存的何もしない日々は終わりを迎えられる、と(最終的に開き直って終わるまで書かない進まなくても焦らない、と自分で決めた)思い、楽しい思い出ありがとう、みんな(知らない人)が爆発したり床に這いつくばったり号泣したりしている様は外から見ていると幸せそうで大変興味深く、愛情を真摯に示すその姿は美しかった、と思った最後に、またしても新たなトレバク疑惑を見てしまい(疑惑?もう疑惑ではないのか?よく分からん)こういう時に情報が瞬く間に拡散されていく様はなんというか見苦しいな、とそのことについて考えながら掃除機をかけていると、もやもやがだんだん苛々に転じ、怒り頂点に達した。

何にもやもやしているのかもわからないのだけど、今から美しくない言葉を使うことを許してほしいのです、神様。あ、きっと許されはしないだろうから、いつかこの言葉に自らが打ちのめされるとき、自分の過ちに気づけるだけの余裕をいただきたい。

見ず知らず、生きているのか死んでいるのか実在するのかさえわからない人の、ほんの一時の言葉に右往左往と心乱され、感情を引っ張られるのなんてあぁ嫌だ嫌だ嫌だ。情報を与えられれば人間は考えない。事実である、という項目を前に、己の心中に潜らない。真実がどうであるかも考えないくせに、そのくせ自分の感情だけは深く潜ることなくパッと霧散させる。どうしてそんなに節操がないの。そんな作品だと思わなかった感動を返せだとか、あの時の自分の感動したっていう、そういう感情まで汚されてしまって気がして嫌だとか、どの面下げていけしゃあしゃあと傷ついた論を振りかざしているのか。お前の感動はそんなに薄っぺらいのか。その時心動かされた事象は、人からあーだこーだ言われたぐらいで簡単に汚れたり揺らいだり消えたり踏みつけられたりする安っぽい物なのか。自分が泣いたり笑ったりしたことを、他人様が保証しない限り確固たる思いに留めておくことさえもできないのか。赤ん坊か何かか。自分の感情に自分が責任を持たずして、それを他人の判断に任せようだなんてどれだけ傲慢なんだどれだけ程度が低いの。どうしてその時の自分を大切にしないの。どうしてその時の自分を簡単に否定してしまえるの。己の感受性くらいどうして自分で守れないの。事実と感情を混ぜるなよ。そういう事実があった、真実はどうなのか、情報を得たなら情報で考えろよ。感情をそこに混ぜることの、幼さ浅はかさ恥ずかしさに敏感にならずして、どうして過去の自分の感情を否定するの。大体当事者同士以外は外野で外野が感情論をいれたら好きか嫌いかにしかわかれないじゃないか。もっと内側に潜れよ。外ばっかり見て自分の内側に目を向けられないから、目で見てわかることにしか心が動かされない。傷ついたとかがっかりだとか簡単に誰かの時間も自分も否定できる。こんなこと二年も無職で暇持て余して一日中ネットしてるような女に言われてるとか恥を知れよ恥を!!この世に全く新しいものなんてもうあるわけないだろ!!単独でゼロから、新しい何かを生み出すことこそがオリジナルだなんて思ってるその確信をまず疑えよ!!あるわけないだろどれだけの本が合ってどれだけの物語が合ってどれだけの歌があって何よりどれだけの人間が生きて死んだと思ってるんだよ!確固たるオリジナルがあるだなんて思ってること自体もう度し難い夢見がちな幻想だろうが繰り返してるんだよ!!くり返しても新たに感動できるくらい人間は理解の本質に辿りつけないんだよ!!だいたいパクられた本人たち以外外野は黙れ暇人か!!バーカバーカバーカ!!!

 

全然スッキリしませんでした。もう最後意味わかんないし。自分の感受性くらい自分で守れ馬鹿者が、って茨木さんもずっと昔に言ってる。なんなの。みんななんなの。そんなことで傷ついたり悪口言い合ってる暇があるなら花でも庭に植えて来いよ世界が美しくなるわ。ていうかそれ私か。私のことか。花の苗買ってきます。