読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良い子良い子って、かわいいね。関係ないけど、ええ子、って名前の友達がいるよ。かわいい。

 

尖っていたからラーメンズ?でもうどん子でもソバ吉でもないな、っていうのはわかる・・・ような・・・わからない・・・ような・・・。

 

なにを・・・書いている・・・のかな・・・(ちょっと我に返った

 

漫画って、いつも思うけれど、全部自分で絵にしないといけないとか大変過ぎない?人間だけでも上手に描けるのすごいのに、なんで無機物までちゃんと描けたり動物まで骨折させずに描いたり建物まで崩れない見た目に描かないと駄目なん?漫画家って本当にすごいね??ね???もっと偉そうにしていいよ。今度会ったら鞄もってあげるよ。

あ、今度会ったら、で思い出したけど、なっちゃん、夏に京都のホテルとるって言ってたけど、祭の時期の京都のホテル、意味が分からないよ、っていうくらい値段つり上げるからいいよ取らなくて!でも一回泊まってみたいカプセルホテルあるからこれを自分で取るよ!あ、でもなっちゃんが狭いところで寝るのが嫌いだったら止める。9あわーずっていうとこなんだけど宇宙船みたいでおもしろいんだよ。狭いところで寝るのが嫌だったらいってね。

 

今ねえ、にほんごのために っていう本を読んでいるのだけど、色々な内容で、少し言語学的な話題も出てきて、私が時々、短歌の時にだけ使う歴史的仮名遣い、戦後に使うの止めよういや使おう、みたいな論争があったのだけど、これの賛成意見とか反対意見とか載ってあって、要するにわけがわかりません。明治時代にもね、日本語を止めて英語にしよう、って提案があってね、この提案をアメリカ人の言語学者が、自分の国の言葉を消そうとかお前たち本当に呆れるほど馬鹿、って言ったからそれは廃案になったのだけど。日本語は、というか、奈良時代の日本人は本当にすごかったのだな、ってこの本を読んでいるとよくわかるよなっちゃん。中国語が入ってきた時に、これ凄くかっこいい使いたい、便利、ってなって、でも自分たちの言葉と違うどうしよう、っていう時に、読み方だけ変えてしまえ、ってなったのが今の漢字ということらしいよ。今の日本人が、英語かっこいい、使いたい、dogをイヌと読もう、っていうくらいすごく無茶な理論なのだけど、これを育てて日本語にしたのだから本当にとんでもなく発想が尖っているよ・・・。おかげで私の愛する日本語がこうしてお育ちになって本当にうれしいです・・・。

 

今日ね、お茶の時間に茉莉花茶を煎れたのだけど、賞味期限も切れてて驚くほど苦く煎れてしまって、私お茶を煎れるのこんなに下手なんだ?って衝撃を受けました。薬みたいだった。いや、お茶は昔お薬として使っていたから間違いではないのだけど。すごく苦くて驚いた。匂いが好きなんだ茉莉花茶・・・。

 

そんなこんなで本ばかり読んでいるのだけど、何か書きたいけどちゃんと決めずに書くとまた痛い目見るんだろう?って分かっていて、でも書きたいからもう書こうかな、って思っている毎度毎度成長の無い私です。

 

なっちゃんもお仕事毎日して良い子良い子だよ。ご飯をちゃんと食べてちゃんと寝てね。