読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルアド教えてくれてありがとう~。長い話なので、のんびり元気なときに読んでください。あまりパソコンの画面を見過ぎるのも良くないよ。お仕事明けなのだから目を休めるのだよ。目を。二つしかないんだからな。

 

片付けは、おおむね終わりました。私の真横に本棚がある。地震が起きて倒れてきたら死ぬ位置。なので少しだけ後ろにずれてみました。こんなことで違いがあるとも思えないが・・・。ところで、法事の疲れも抜けきらないうちに模様替えなどしたので、とても疲れました。法事の疲れっていうかね、法事くらいなら別に疲れないのだけどね・・・うちの姪と甥、朝起きるのがやたら早いのだよ。何と朝の五時。恐ろしいやろ。それで6時半とかに朝ごはん食べて、色々と仕事をして普段会わないたくさんの人に会うと疲れるよね・・・。あんな早くに起きなくてもいいならきっともう少し違う・・・でもこれをおあねえさまは毎日しているのかと思うと不憫・・・寝ろよ・・・せめて夜が明けるまでは寝ろよ・・・。学校に行くようになったらもう少し遅くなるかなあ。朝寝坊の幸せが分からないなんて不憫な子たちや・・・。

 

あ、しまった。今日わが家本当の一周忌なのに、今日の晩御飯肉食だ。いいのかな。まぁいいか。精進料理とまでは言わないけれど肉っていいのか・・・。まぁいいか・・・。妹の三十三回忌も一緒にしたのだよ~。もう三十路なのだな我が妹も・・・とちょっとほくそ笑みました。なんでやねん年は取らない。こういうのを和歌ではね、常若(とこわか)の君っていうんだよ。若くして亡くなった人はそういうふうに詠むのだけど、若いっていうより幼い場合はどうするのかよくわかんない。前にね、なんにも詠む題材がなくて、苦し紛れに妹のことを詠もうとしたら、なんでこんなことを、興に乗せて歌に詠むのだ、と理不尽に思えて、その場でぼたぼた泣いて場を湿らせたことがあるよ。ろくなことをしていないな・・・。は~それにしても疲れたのだよ~。しまちゃんが落下させて壊したフィギュアも接着剤でくっつけたし、まぁまぁ良い具合に片付けは終わりました。まだちょっと物も出ているが・・・。お疲れ様私~お疲れ様なっちゃん~良く眠ってよく食べてよく休むのだよ~。じゃあね~。